琴櫻将傑の父親や母親に兄弟姉妹の家族まとめ

琴櫻将傑の父親や母親に兄弟姉妹の家族まとめ

大相撲力士の琴櫻将傑(ことざくらまさかつ)の父親や母親に兄弟姉妹の家族についてまとめました。

  • 琴櫻将傑の父親は佐渡ヶ嶽親方
  • 母親はどんな人?
  • 兄弟姉妹はいる?
  • 祖父は元横綱の初代琴櫻
  • 実家は千葉県松戸市の佐渡ヶ嶽部屋

祖父は初代琴櫻の第53代横綱「琴櫻傑将」、父親は初代琴ノ若の関脇「琴ノ若晴將」という相撲一家のサラブレット!

そんな偉大なご家族の四股名を継承して、2代目としてご活躍する彼の両親や家族についてご紹介します。

目次

琴櫻将傑の父親は佐渡ヶ嶽親方(初代琴ノ若)

琴櫻将傑さんの父親「鎌谷満也」さんは現在の佐渡ヶ嶽親方です。

現役時代は初代琴ノ若として関脇まで昇りつめ、引退後に13代目として「佐渡ヶ嶽」を襲名しました。

下記の左側の画像では家族三人が揃っていて、左側に父親・右側に母親が映っています。

1968年5月15日生まれで年齢は56歳です。(2024年時点)

琴櫻将傑さんの師匠でもあり、詳しいプロフィールについては別記事でもご紹介しています。

師匠としても息子としても、大相撲力士として立派にご活躍する子供の姿は父親として誇らしいでしょうね。

親子で師弟関係があるので距離感が難しい気もしますが、特別扱いしていないことを示すためにも厳しく接しています。

これからも厳しく、愛情深く接して更なる高みを目指して一緒に頑張ってほしいです。

琴櫻将傑の母親「鎌谷真千子」はどんな人?

琴櫻将傑さんの母親の名前は「鎌谷真千子」さんといいます。

1972年ごろの生まれで年齢は52歳くらいです。(2024年時点)

インタビューにたびたび応じてくれていて、顔出しもしているのでご存じの人は多いかもしれません。

詳しいプロフィールは別記事でもご紹介しています。

母親は初代琴櫻の第53代横綱「琴櫻傑将」の娘として小さい頃から相撲が身近にある生活を送っていました。

これまで婿入りした佐渡ヶ嶽親方と共に相撲部屋の女将として、たくさんのお弟子さんたちを支えています。

その分、厳しさもよく知っているので、心を鬼にして愛息子の琴櫻将傑さんに厳しい言葉を投げかけることもありました。

自分の子供として性格を熟知しているはずなので、名門の相撲部屋の息子として甘えを断ち切ってほしいという愛情があったとよく分かります。

きっとそのおかげもあって、琴櫻将傑さんは立派に成長できたんでしょうね。

これからも心配は尽きないと思いますが、母親としても女将としても支え続けてあげてほしいです。

琴櫻将傑の兄弟姉妹は?

琴櫻将傑さんは一人っ子なので兄弟姉妹はいません。

同門に四股名が似ている力士がいるので勘違いされることがあるみたいです。

ただ、別記事で家系図をまとめた時にもご紹介した通り、相撲一家の一人っ子としてプレッシャーを背負うことも多かったと思いますが立派に成長してご活躍しています。

兄弟姉妹はいませんが、小さい頃から相撲部屋に顔を出していたので寂しい思いなんてなかったでしょうね。

本格的に稽古を始めてからは兄弟子や弟弟子がたくさんできたはずです。

同じ相撲に向き合う仲間たちとして、一般的な兄弟よりも強い絆で結ばれているかもしれません。

琴櫻将傑の祖父は元横綱の初代琴櫻

琴櫻将傑さんの祖父「鎌谷紀雄」さんは第53代横綱の「琴櫻傑将」です。

1940年11月26日生まれで、現役時代は一気に攻める押し相撲を得意として「猛牛」の異名を取りました。

引退後は12代目の佐渡ヶ嶽親方としてたくさんのお弟子さんたちを導き、2007年8月14日に66歳で亡くなっています。

詳しいプロフィールは別記事でもご紹介していますが、琴櫻将傑さんだけでなく相撲界にとっても偉大な存在です。

祖父は孫にあたる琴櫻将傑さんをとてもかわいがっていたそうですが、相撲に関してはとても厳しく指導しました。

例えば相撲大会で銀メダルを貰った時には金メダルを取って来いといわれたというから驚きです。

ただ、そんな小さい頃の経験が現在のご活躍の土台になっていることは間違いありません。

偉大な祖父の四股名を引き継ぎ、2代目として更なるご活躍を目指して頑張ってほしいです。

琴櫻将傑の実家は千葉県松戸市

琴櫻将傑さんの実家は千葉県松戸市にある佐渡ヶ嶽部屋です。

地図でいうと下記の場所にあります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次