大栄翔の父親や母親に兄弟姉妹の家族まとめ

大栄翔の父親や母親に兄弟姉妹の家族まとめ

大相撲力士の大栄翔さんの父親や母親に兄弟姉妹の家族についてまとめました。

  • 大栄翔の父親や母親はどんな人?
  • 兄弟姉妹はいる?
  • 実家は埼玉県朝霞市

四股名「大栄翔勇人」(だいえいしょうはやと)としてご活躍する注目力士!

そんな彼の両親や家族についてご紹介します。

目次

大栄翔の父親はどんな人?

大栄翔さんの父親の名前や年齢は分かりませんでした。

何の仕事をしているかも分からないので、職業も不明です。

小さい頃から母子家庭で育ったため、インタビューなどで話題に挙がったことがないようです。

そのため、顔出し画像も見当たりませんでした。

両親が離婚したのか、事故や病気などの悲しい出来事があったのかは分かりません。

ただ、大栄翔さんが小学生になる前から母子家庭のようなので、父親がいない生活の方が普通になっています。

そして、母親がかなり苦労しながら子育てしてきたので、恐らく父親とは昔も今も交流がないみたいです。

息子が大相撲力士になったことは知っていると思うので、遠くから応援してくれているかもしれません。

でも、今後も父親に関するお話を聞ける機会はなさそうです。

大栄翔の母親「高西恵美子」はどんな人?

大栄翔さんの母親の名前は「高西恵美子」さんといいます。

1962年ごろの生まれなので年齢は62歳くらいです。(2024年時点)

応援に駆け付けたり、インタビューに顔出しで応じているのでご存じの人は多いかもしれません。

下記の画像でいうと左側に映っている女性が母親で、右側の男性が兄の高西一直さんです。

シングルマザーとして子供二人を育て上げたパワフルな母親です。

メディアでも下記のように紹介されていて、大変な日々の中でも愛情を注ぎながら大切なことを教えていたことが分かります。

きっとそのおかげで大栄翔さんは礼儀正しいと評判なお相撲さんに成長したんでしょうね。

母子家庭で育ち、母の高西恵美子さん(58)への感謝の思いは強い。母は深夜に弁当を作る仕事をこなし、家事も手を抜かない。「勉強なんかできなくてもいいから、挨拶(あいさつ)はするように。分からないことがあったら笑っていなさい」。苦労する母の教えを胸に、大きくなった。

出典元:https://www.sankei.com/

頑張ってきた母親を見ながら成長したため、大栄翔さんは早くから独り立ちして楽をさせてあげたいと考えるようになったそうです。

そして、中学生で県代表に選ばれ、高校生でインターハイ個人3位などの成績を残し、卒業後に角界入りしてからも原動力になったんだと思います。

幕内優勝するほどの力士に成長して、母親も親孝行な自慢の息子といっていました。

これからも親子仲良く、どんどん恩返ししてあげてほしいです。

母親からの手記が泣ける

大栄翔さんが2021年1月場所に初めて幕内優勝した時、母親からの手記がメディアに寄せられました。

その内容が泣けるくらい素敵です。

特に私が印象的だった部分は下記の通りです。

長年勤めた深夜のお弁当屋さんの仕事で苦労したはずなのに、そんな感覚はなくて楽しかったといえる母親に偉大さを感じました。

勇人が小学校のとき、私はお弁当屋さんでも働いていて、夜中に家を出て、朝の6時頃に帰る生活もしていたね。勇人が高校卒業後も働いてはいたけど、それまでの無理がたたったのか、膝に痛みが出て、お医者さんには「人工関節に入れ替えた方がいい」って言われた。腰にボルトを入れる手術をしたり…。それでも、私は体がボロボロになりながら、という感覚は全然なかった。今振り返ってみると、むしろ勇人たちを育てるのは、本当に楽しかったよ。高校生のときかな。母の日に寮から、「いつもありがとう」と電話をくれた。あれは忘れられない思い出だよ。

出典元:https://hochi.news/

大変な事や辛い事がたくさんあったはずです。

それでも楽しかったといえるような親に、私もなりたいですね。

大栄翔の兄弟姉妹は?

大栄翔さんには三歳年上の兄が一人います。

兄の名前は「高西一直」さんといい、1990年度生まれなので年齢は34歳です。(2024年時点)

応援に駆け付けたり、インタビューに顔出しで応じているのでご存じの人は多いかもしれません。

大栄翔さんが初優勝した時には大学進学ではなく就職して弟を支えたエピソードも紹介されています。

母子家庭で育った大栄翔。私立・埼玉栄高進学を検討する際、大学進学希望だった兄・一直さんは「2人同時の進学は母への経済的負担が大きい」と判断。兄弟2人だけで話し合いを持った。兄は「たとえけがで相撲が取れなくなっても卒業はしてほしい」と将来を思いやった。大栄翔が出した答えは「何があっても頑張る」。兄は家計を支えるため、就職に変更した。

出典元:https://hochi.news/

兄の高西一直さんは商業高校で簿記などの資格を6個取得するほど優秀でした。

奨学金を活用すれば大学進学も可能でしたが、相撲に取り組む大栄翔さんのために就職を決断したと紹介されています。

そして、母親だけでは厳しかった学費や遠征費を給料やボーナスから出してくれたという弟想いのお兄さんです。

母子家庭で大変な事もあったはずですが、心温かな家族の支えがあったからこそ力士として大成できたことがよく分かります。

なお、兄弟エピソードとしては小さい頃に自転車の練習を始めた兄を見て、負けず嫌いな大栄翔さんも一緒に始めたというお話が有名かもしれません。

ほっこりする素敵なエピソードは他にもあって、私としては新十両に昇進して初めての給料で家族を食事に連れて行ってあげたお話も好きです。

兄の高西一直さんがインタビューで応えていて、その時に食べたしゃぶしゃぶが美味しかったと懐かしそうに振り返っていました。

大栄翔の実家は埼玉県朝霞市

大栄翔さんの実家は埼玉県朝霞市にあります。

さすがに詳しい住所までは公表されていませんが、地図でいうと下記の辺りです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次